たいちのつぶやき

たいちのつぶやき

おすすめ本のご紹介

こんにちは!

 

 

久しぶりの投稿になります。

 

 

 

今回は書籍のご紹介です。

 

どん!

「野球の医学の教科書」です。

 

 

 

著者の馬見塚先生はスポーツドクターで野球とスポーツ障害を専門とされている、

整形外科医です。

 

 

 

コーチングや基本的な野球の障害の説明などが載っていて、

最近良く聞くパワハラの事についても少し書かれています。

 

 

 

野球障害での内容は簡単なセルフチェックも書かれているので

指導者の方が覚えていただき、

異常があれば医療機関への受診を促し

障害の早期発見が出来るといいなと僕も思います。

 

 

 

他にも成長や栄養についても少し書かれていました。

 

 

 

この本は野球指導者の方には是非とも読んでいただきたいと思っており

当院にも置いてありますのでぜひ読んでみて下さい。

ページトップへ戻る