たいちのつぶやき

たいちのつぶやき

かかとの痛みにはストレッチ!

  • カテゴリー:

こんにちは! 

 

 

最近このサイト内の「スポーツ障害」のページで「かかとの痛み」を追加しました。

 

http://www.taichi-sekkotsuin.com/sports/

 

ここの記事にふくらはぎのストレッチを徹底的に行いと書いてあります。

書いたはいいけどふくらはぎのストレッチは意外と知られていないので

今回は一番シンプルなストレッチをご紹介したいと思います。

 

 

 

まずは筋肉の解剖から

ふくらはぎの筋肉の本名は「腓腹筋」と言います。

 

腓腹筋は二本あり内側と外側に分かれており

腓腹筋の奥にはこちらも非常に大事な「ヒラメ筋」があり

腓腹筋とヒラメ筋の下側では合わさっているので

合わせて「下腿三頭筋」ともいいます。

 

 

下腿三頭筋はアキレス腱に変わり、かかとの骨にくっつき

この下腿三頭筋が硬くなるとかかとの骨を引っ張り

かかとの痛みや足の裏の痛みにものすごく関わってくるので、

ふくらはぎのストレッチが

重要になのが分かっていただけましたでしょうか?

 

 

ということでストレッチ方法です。

 

ポイントは

・両手で壁を少し押す

・つま先を真っ直ぐ

・かかとは床につける

 

 

この方法でふくらはぎが伸びている感じがしたところで止めて

30秒を3セット行って下さい。

 

 

このストレッチだけでもかかとの痛みが改善することもあります。

 

 

改善されない場合は一度来院していただき

他の原因を探っていきます。

 

 

分からない事がありましたらこちらまでお問い合わせください。

 

たいち接骨院

愛知県一宮市浜町4-18-1 プチメゾンK 1F

0586-85-8513

http://www.taichi-sekkotsuin.com/contact/

ページトップへ戻る