足首の捻挫のリハビリにはこれが出来ないと話になりません!

こんにちは!

               

 

久しぶりのブログ更新です。

最近の気候は気温差が激しくて体調を崩されている方が多いので

皆さんも体調管理にお気を付けください。

 

 

 

 

さて、今回は足首の捻挫についてです。

 

 

先日から足首の捻挫が強めの方が来られています。

 

 

話を聞いていくと

過去に何度も足首を捻っているとのこと

なのにまともなリハビリはしていなかったようで

今回も捻ってしまいました。

 

 

とりあえず痛みや腫れがあったので数日は痛みが引く治療に

専念してもらい、痛みが引いてきたところで

エクササイズを行っていくことにしました。

 

 

まず、当院では捻挫をした方には片足立ちとつま先立ちを見て

いわゆる「捻挫癖」が無いか見ています。

 

 

この方を見てみると、痛めた方の足で片足になってもらうと

グラグラでまともに立っていられません。

足首の可動域も悪かったので距骨とういう骨を調節すると

可動域も良くなり、片足でも立てるようになりました。

 

 

 

 

こうなれば後は他のエクササイズをひたすらやっていくだけです。

 

 

この方はスポーツをやっておられて

来月の頭に試合があるとのことなので

その試合に間に合うように僕も全力でお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

とういう事で題名の「これ」とは片足立ちの事でした。

 

 

足首の捻挫にはリハビリが凄く重要なので

安易に考えずにしっかりと治していただくことを

全力でおすすめ致します。

 

 

ではまた!