立甲を学んできました。

こんばんは。

 

久しぶりの投稿です。

 

 

昨日は関市にある

 

たかふじ接骨院の高藤先生に

 

「立甲」を教えていただきに行ってきました。

 

皆さんは「立甲」という言葉をご存知でしょうか?

 

最近はプロスポーツ選手でも

 

この動きをしているのをテレビでも良くみるようになり、

 

すごく話題になっています。

 

実際に「立甲」とはなんぞやと言うとこれです

 

 

これは高藤先生の「立甲」ですが、字の通り肩甲骨が立ってます。

 

写真では見た事はあったのですが、生でみるのは初めてで

 

凄く衝撃的でした。

 

ちなみに僕の「立甲」はこんな感じ…

 

 

ショボショボですね。

 

この「立甲」ですが、何がいいのかと言うと

 

高藤先生の「立甲」を見ていただくと

 

肩甲骨と上腕が一直線に近い状態になってます。

 

いわゆるゼロポジションです。

 

このゼロポジションを獲得すると

 

関節や筋肉に負担がかかりにくくなったり

 

パフォーマンスアップにもつながります。

 

実際に高藤先生と色々な力勝負をしましたが、

 

先生は脱力しているのに全く歯が立ちませんでした。

 

悔しいので練習して必ず

 

肩甲骨を立たせて見せます。

 

誓います

 

では!