混雑状況
やや混雑

感染予防および感染防止の取り組み

当院では安心して施術を受けていただくために、以下の対策を徹底しております。

マスク着用

定期的な換気

アルコール消毒

手洗いうがい
の徹底

施術後のベッド
などへの
消毒

低温度オゾン
による空気清浄

こんなお悩みはございませんか?

CASE01

慢性的な腰痛で仕事をしていると腰がつらい

筋や筋膜のコリにより骨盤に歪みが生じている場合が多く、その状態が続くと腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛、腰椎すべり症など症状が強くなるリスクが高くなります。

CASE02

スポーツや運動をした後に痛くなる

それらは筋や筋膜のコリからくるものや、動作のクセやインナーマッスルの働きが悪くて症状が出る事があります。

CASE03

よく頭痛や首・肩のコリの症状が出る

これらは不良姿勢によりストレートネックになっていたり、肩周辺や胸筋、肩甲骨周辺の筋緊張で症状が出る事が多いです。

肩周りをほぐすだけでは、その場ではスッキリしますがまた元に戻ってしまいます。

CASE04

病院や接骨院、整体に行っても改善されない

痛みが出ている所は結果であって原因ではない事が多いです。

なぜ痛みが出ているかを検査を通して特定していくことで、再発しにくい身体へ導いていきます。

CASE05

正しいストレッチや運動方法が分からない

大抵は間違った動きをしている事が多く、動画を見るだけでは正しい動作は出来ません。

そのようなお悩みもしっかりと効果が出る正しい動作をお伝えいたします。

CASE06

外反母趾や扁平足をどうにかしたい

外反母趾や扁平足の状態が続くと姿勢が悪くなり膝や腰の症状が出てしまいます。

そうなる前に靴の構造やインソール作成やセルフケアまで改善方法をしっかりとアドバイスさせていただきます。

たいち接骨院で

なぜ改善できるのか?

当院では整体×筋膜リリース×メディカルトレーニングの組み合わせにより、一人一人にあったオーダーメイドで施術し痛みの出にくいお体になるように根本改善を目指します。

誰もが一度、背骨や骨盤が歪んでいる
と言われた事はないですか?

歪みがあると、歪みがある場所やそれ以外のところまでも痛みが出てきやすくなります。

当院では筋肉の表面にある筋膜の癒着や硬くなった筋肉から歪みや捻じれが生じると考えており、その硬くなっている場所を緩めたり、癒着を剝がす筋膜リリースを行う事により身体の歪みを整え、不調が起きている部分を改善させる事が可能です。

歪みが改善されたら、元の悪い状態に戻らないようにメディカルトレーニングを行います。不良姿勢の改善や日常生活の悪いクセを改善し、負担のかかりにくい身体に変えていく事を目指していきます。

スポーツや運動を行う事による筋疲労や筋肉痛、コリ固まった筋肉に対してはオリンピック選手も使用している最新治療器のラジオスティムを使用します。手技では手が届かなかった深部にまで温熱効果をもたらす事により頑固な凝りや痛みなどによる筋緊張を改善させる事ができます。

さらに患部にストレッチを加えながら施術を行う事やヒートハンド(施術者の手から温熱を加える手技)によって可動域の改善にも効果が期待できます。

たいち接骨院のこだわり

カウンセリングをしっかり行います

痛みの原因を明らかにする為に、問診、整形外科的検査、歩き方や姿勢、呼吸、可動域の確認など様々な検査にしっかりと時間をかけて行います。

痛みの根本にアプローチ

カウンセリングで痛みが出ている所はもちろん、痛みの原因となっている所を明らかにしたら、その原因となっている所を様々な施術や運動療法で根本的にアプローチをして再発予防に力を入れています。

セルフケアもしっかり教えます

当院の施術中や施術後には患者様にも簡単なストレッチや運動方法を分かりやすくお伝えしてご自宅でも行っていただきます。セルフケアを日頃から行っていただくと痛みや身体の不調が改善されるのが早くなる方が多いです。

安心のアフターフォロー

ストレッチや運動をお伝えしてもやはり忘れてしまう事があるので、写真や動画をお撮りさせていただき、当院のオフィシャルLINEで写真などを送らせていただいたり、分からない事があればLINEでいつでもご質問を受付ております。

スポーツ障害やスポーツケアに強い

スポーツによるケガや筋疲労などのケアにも力を入れております。スポーツ障害には動作分析を行いフォームの動作改善や筋力低下、可動域制限にもアプローチをして痛みの改善やケガの再発予防を目指します。

施術に対する想い

私は、学生時代に野球をする中でケガが絶えず、痛みを我慢しながら競技に励んでおりました。

痛みがあったので接骨院などに通ってはいましたが、
あまり良くならずそのまま痛みを我慢して競技を続けて辛い思いをしてきました。

そんな辛い思いをしている方達を助けたいと思い、柔道整復師(医療系国家資格免許)を取得し、その後は整形外科と接骨院で臨床経験をし、今の「たいち接骨院」を開業致しました。

整形外科や接骨院で働いていると色々な不調や痛みやケガで悩んでみえる方も多く、ケガの痛みだけでなく今では身体の不調で困っている方の力になり「健康な身体を取り戻す」という思いで施術をさせていただいております。

来院された患者様から「先生のおかげで身体が楽になったよ」と言ってもらえた時ほど嬉しい事はありません。
このように身体が楽になり健康に日常生活を送れるように、そのお手伝いをさせていただければと思っております。

お身体の不調や痛みでお悩みの方は、ぜひ一度当院へご相談ください。