たいちのつぶやき

たいちのつぶやき

野球肘になる前に

  • カテゴリー: 野球

こんにちは!

たいち接骨院、院長のたいちです。

 

 

もう6月も終わってしまい昨日から7月ですね。

6月が終わったという事は半年も終わってしまった事になります。

時間が過ぎるのが早くていやになってしまいます...

 

 

 

ここ最近はジメジメムシムシで過ごしにくく体調が悪くなったり、

身体の不調を訴える方が多いいですが、

皆さまは大丈夫でしょうか?

エアコンなども活用して乗り切っていきましょう!

 

 

 

 

さて、最近は小中学生のケガで来院する子が増えています。

 

 

この子は野球をやっていて肘を痛めて来院しました。

検査をすると内側の圧痛があり、

肘が伸びていませんでした。

(写真では右腕の肘が伸びていません)

 

こういった症状が出るのは投げすぎか投球フォームが悪くなり肘周辺の筋肉を使いすぎてしまい痛みや肘が伸びない状態になります。

 

 

 

今回は上腕二頭筋や前腕部の筋の張りが強くて肘が伸びていなかったので、

この筋を緩めると肘が伸びてきたので安心しました。

 

この症状が強いと肘の内側の骨が剥がれてしまっていたりする事もあるので、

当院では早めに整形外科を受診していただきます。

 

 

 

次に硬くなってしまった筋を緩めるセルフストレッチを今回は紹介します。

前腕部のストレッチ二種類です。

(各30秒×3セット)

 

野球の投球動作ではこの筋肉が硬くなる事が多いので

野球をやっているお子さんから大人まで皆さんやっていただきたいですね。

 

 

 

 

当院ではケガ予防の為にお子さんの体のボディチェックも行っておりますので、

ご希望の方は電話やLINEでお問い合わせくださいね。

 

 

では!

詳細はこちら

足首の捻挫のリハビリにはこれが出来ないと話になりません!

  • カテゴリー: 足首の捻挫

こんにちは!

               

 

久しぶりのブログ更新です。

最近の気候は気温差が激しくて体調を崩されている方が多いので

皆さんも体調管理にお気を付けください。

 

 

 

 

さて、今回は足首の捻挫についてです。

 

 

先日から足首の捻挫が強めの方が来られています。

 

 

話を聞いていくと

過去に何度も足首を捻っているとのこと

なのにまともなリハビリはしていなかったようで

今回も捻ってしまいました。

 

 

とりあえず痛みや腫れがあったので数日は痛みが引く治療に

専念してもらい、痛みが引いてきたところで

エクササイズを行っていくことにしました。

 

 

まず、当院では捻挫をした方には片足立ちとつま先立ちを見て

いわゆる「捻挫癖」が無いか見ています。

 

 

この方を見てみると、痛めた方の足で片足になってもらうと

グラグラでまともに立っていられません。

足首の可動域も悪かったので距骨とういう骨を調節すると

可動域も良くなり、片足でも立てるようになりました。

 

 

 

 

こうなれば後は他のエクササイズをひたすらやっていくだけです。

 

 

この方はスポーツをやっておられて

来月の頭に試合があるとのことなので

その試合に間に合うように僕も全力でお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

とういう事で題名の「これ」とは片足立ちの事でした。

 

 

足首の捻挫にはリハビリが凄く重要なので

安易に考えずにしっかりと治していただくことを

全力でおすすめ致します。

 

 

ではまた!

詳細はこちら

おすすめ本のご紹介

  • カテゴリー: オススメ本

こんにちは!

 

 

久しぶりの投稿になります。

 

 

 

今回は書籍のご紹介です。

 

どん!

「野球の医学の教科書」です。

 

 

 

著者の馬見塚先生はスポーツドクターで野球とスポーツ障害を専門とされている、

整形外科医です。

 

 

 

コーチングや基本的な野球の障害の説明などが載っていて、

最近良く聞くパワハラの事についても少し書かれています。

 

 

 

野球障害での内容は簡単なセルフチェックも書かれているので

指導者の方が覚えていただき、

異常があれば医療機関への受診を促し

障害の早期発見が出来るといいなと僕も思います。

 

 

 

他にも成長や栄養についても少し書かれていました。

 

 

 

この本は野球指導者の方には是非とも読んでいただきたいと思っており

当院にも置いてありますのでぜひ読んでみて下さい。

 

詳細はこちら

患者様の声

  • カテゴリー: 患者様の声

??

 

 

 

①どのような症状で来院されましたか?

 肩の痛み、坐った時にひざの痛み、長い間坐っていたため左のお尻が痛くなりました。

 

②施術を受けられて症状に変化はありましたか?

 おしりはすっかり良くなりました。

 肩とひざもだいぶ良くなり親切な治療に感謝して月2回を目標に全身のケア―をお願いしています。

 

 

 

 

この方は左の臀部は神経痛の症状が出ておりましたが、臀部の筋の癒着を剥がすことで

症状は改善され、肩の痛みやひざの痛みも筋の癒着を剥がす事で改善されていきました。

 

 

詳細はこちら

腰痛で来院される方が増えています!

  • カテゴリー: 腰痛

 

 

こんにちは!

 

ここ最近、寒くなってきまして体調を崩す方が多く

インフルエンザも流行っているというニュースもありますので

みなさんお気を付けください。

 

 

当院ではこの時期になると

毎年、腰痛の方が増えます。

しかもギックリ腰になって来院される方が多いです。

 

年末になり忙しくて体への負担が増えたり

気温が低くなり筋緊張が増えたり

などなど様々な理由だと思われます。

 

当院ではギックリ腰で来院された方にはなるべく患部は触らず

熱感がある場合はアイシングで冷やし、

筋肉の緊張が強い場合はラジオ波治療器で温めたり

背中が原因の場合は背中を

お尻の筋肉が原因の場合はお尻を緩めたり、

トレーニングを行い

骨盤の歪みを改善させて

患者様の状態に合わせて治療内容を変えております。

 

 

ご自身で出来る予防は色々ありますが

まず、お風呂はシャワーだけで済まさずにしっかりと浸かるといいです。

しっかりと浸かる事で血流が良くなり疲労物質を流したり

お湯の浮力で筋肉がリラックスし筋緊張が取れやすくなる

という効果があるのでぜひお風呂に浸かりましょう!

 

もう一つは何度も説明していますが、ストレッチがやはり重要になります。

ストレッチ方法は過去のブログを参考にして下さい。

http://www.taichi-sekkotsuin.com/blog/20161025001.html

 

 

 

普段から予防をしておけば

ある程度は防げますのでこれらを是非行って下さい。

 

ストレッチが分からない場合は

一度ご来院下さい。

保険適応外にはなりますが

しっかりとお教え致します。

 

 

では!

詳細はこちら

スポーツジムを乗り換えました!

  • カテゴリー: 未分類

みなさんこんにちは!

 

暖かい日が多く、過ごしやすい日が続いておりますが

冬はスキー場に行く事もある僕は早く雪が降って欲しいと願うばかりです。

暖冬予報が出ているので今シーズンはどうなるでしょうね~

 

 

 

 

さて、話は変わり

私事ですが、二か月前からスポーツジムに通うようになりました。

10月に木曽川にオープンした24時間開いている「FIT-EASY」です。

 

 

マシンやフリーウエイトが豊富で良かったのですが、

自宅のすぐ近くの両郷町にこれまた24時間営業の「エニタイムフィットネス」が

今週オープンするので見学して乗り換え入会してきました。

 

 

エニタイムは全国に300店舗以上もある、フランチャイズチェーンで

お店ごとにマシンや料金設定が違うそうです。

 

 

店内はわりと広く

「FIT-EASY」には無かったマシンもあるので紹介していきます。

 

有酸素系ではトレッドミルやバイクなど数台並んでます。

 

 

これは初めて見たのですがワットバイクというものだそうです。

空筋抵抗を設定して走ること出来るそうです。

もう少し勉強しておきます!!

 

 

これは有酸素系のローイングマシンです。

ボートを漕ぐような動きをしてトレーニングします。

 

 

まだ納入されていなかったのですがハーフラックとパワーラックも入るそうです。

スミスマシンも一台置いてありました。

 

 

これもまだ納入されていませんでした。

TRXやサンドバックもあり面白そうですね。

 

 

フリーウエイトエリアはこんな感じです。

ベンチがなかったのでこれからはいるのかな?

 

 

シャワー室は新品なのでもちろん綺麗です。

 

 

最後はジムに入る時に使うカギです。

「FIT-EASY」の時は顔認証でしたが、こちらはカギがいるので無くさないようにしなくては!

 

 

 

マシンはもっと沢山おいてあるので

興味がある方は見学して下さいね。

今週の12月7日からのオープンで

今ならオープンキャンペーンで

二か月間がお値打ちになっているので

試しに行ってみてはいかがでしょうか?

クリスマス太りや正月太りも防げるかもしれませんよ。

 

 

では!

詳細はこちら

かかとの痛みにもインソールがおすすめ

  • カテゴリー: インソール

みなさんこんにちは!

暖かい日が続いており過ごしやすい気候ですが、

来週からは寒くなるそうなので、

暖房器具や暖かい服も押入れから出した方がいいですよ。

体調管理にもお気を付けください。

 

 

 

さて、今回はかかとの痛みが出ている患者様のはなしです。

 

 

先月からかかとの痛みを訴えて来院された方がいます

 

 

話を聞いていくと、半年前から痛みがあり

他の医療機関に数軒通ったそうですが

痛みが引かない為に当院へ来院されました。

 

 

まずは痛みのある足を見ていくと

外反母趾、扁平足、開帳足、回内足(かかとが内側に傾いている)と

地面の衝撃を吸収できない状態になっており

かかとに痛みが出そうな要素が沢山あります。

 

 

他にはお尻の筋肉が弱い為に

大腿部も内側に捻じれてしまい

大腿部の捻じれ(X脚)が扁平足を助長していたり

他にはふくらはぎの硬さもあり

かかとの骨を引っ張ってしまっています。

 

 

今回の治療はまず患部の痛みを減らす為に

電気治療と超音波治療を使って対処療法を行いますが

患部だけ治療を行っても

原因となっている足の状態が変わらなければ

また痛みが出てしまうので

外反母趾、扁平足、開帳足、回内足の改善目的で

足部の指を使えるように指のエクササイズを行いました。

 

 

同時にお尻の筋肉のエクササイズを行い

扁平足の改善を促します。

さらにはかかとの骨を引っ張ってしまっている

ふくらはぎのストレッチも行って頂きました。

ストレッチ方法はこちら

http://www.taichi-sekkotsuin.com/blog/20181025001.html

 

これを行っていくと三週間ほどで痛みがかなり減り

さらにエクササイズで足の状態を良くし

その良い状態を維持する目的で

当院でもおすすめしている

オーダーメイドのインソールを作成し

靴に入れていただいたら、

今では痛みはほとんど無くなりました。

本当に良かったです。

 

 

インソールを作成するためにまずは型をとります。

これを見ても足趾が浮いていて外反母趾や

扁平足などなど色々見えてきます

 

インソール完成写真

 

 

当院のオーダーメイドインソールは

「NASYU」という装具屋さんに作成を依頼しております。

 

 

こちらのインソールは足のセンサーを刺激して

足の指を本来の機能へ促してくれる優れモノで

本来の機能が使えれば当然足のトラブルも減りますので

大変おすすめしております。

 

 

 

足や膝の痛みのトラブルがあり

インソールを検討している方は

一度ご相談ください。

 

 

たいち接骨院

愛知県一宮市浜町4-18-1 プチメゾンK 1F

0586-85-8513

http://www.taichi-sekkotsuin.com/contact/

詳細はこちら

かかとの痛みにはストレッチ!

  • カテゴリー: 未分類

こんにちは! 

 

 

最近このサイト内の「スポーツ障害」のページで「かかとの痛み」を追加しました。

 

http://www.taichi-sekkotsuin.com/sports/

 

ここの記事にふくらはぎのストレッチを徹底的に行いと書いてあります。

書いたはいいけどふくらはぎのストレッチは意外と知られていないので

今回は一番シンプルなストレッチをご紹介したいと思います。

 

 

 

まずは筋肉の解剖から

ふくらはぎの筋肉の本名は「腓腹筋」と言います。

 

腓腹筋は二本あり内側と外側に分かれており

腓腹筋の奥にはこちらも非常に大事な「ヒラメ筋」があり

腓腹筋とヒラメ筋の下側では合わさっているので

合わせて「下腿三頭筋」ともいいます。

 

 

下腿三頭筋はアキレス腱に変わり、かかとの骨にくっつき

この下腿三頭筋が硬くなるとかかとの骨を引っ張り

かかとの痛みや足の裏の痛みにものすごく関わってくるので、

ふくらはぎのストレッチが

重要になのが分かっていただけましたでしょうか?

 

 

ということでストレッチ方法です。

 

ポイントは

・両手で壁を少し押す

・つま先を真っ直ぐ

・かかとは床につける

 

 

この方法でふくらはぎが伸びている感じがしたところで止めて

30秒を3セット行って下さい。

 

 

このストレッチだけでもかかとの痛みが改善することもあります。

 

 

改善されない場合は一度来院していただき

他の原因を探っていきます。

 

 

分からない事がありましたらこちらまでお問い合わせください。

 

たいち接骨院

愛知県一宮市浜町4-18-1 プチメゾンK 1F

0586-85-8513

http://www.taichi-sekkotsuin.com/contact/

 

詳細はこちら

足にタコが出来た方からの相談

  • カテゴリー: 未分類

こんにちは!

久しぶりのブログ更新です。

 

 

 

最近は急に気温も下がり、

風邪を引いている方も多いので

皆さんもお気を付けくださいね。

 

 

 

今回は先日

足の親指にタコができるから

何とかならいかと

相談を受けました。

 

 

親指を見ると確かにタコが出来ています。

 

 

更に見ていくと親指が外向きになり

少し捻じれもあり

いわゆる外反母趾になりかけていました。

 

 

色々検査をしていくと踵が内側に傾いている回内足になり

これと同時に扁平足になった事により

親指も傾いてしまっていました。

 

(左:エクササイズ前 右:エクササイズ後 

傾きが変わりアキレス腱が少し真っ直ぐになりました 少し分かりにくいですが…)

 

 

このままではいずれ膝や腰の痛みが出てきてしまうので

修正していかなければいけません。

 

 

今回このような症状になったのは

足の筋肉を使えていないのと、

お尻の筋肉も使えていなかったので

そこを修正するエクササイズを行うと

親指の傾きも正常に近づきました。

 

(左:エクササイズ前 右:エクササイズ後 親指の傾きと捻じれが改善されてます)

 

 

後はこれが普段の生活でも維持が出来れば

自然とタコも消えていきます。

 

 

維持させる為にはインソールも有効なので

インソールも入れさせていただきました。

 

 

http://www.taichi-sekkotsuin.com/insole/

 

 

今後は正しくエクササイズを行えるように

フォームのチェックをしていき

1人でも出来るようにしていきます。

 

 

当院ではマンツーマンでの

トレーニング指導も行っていますので

ケガの予防や

パフォーマンスアップを目指したい方は

ご連絡ください。

詳細はこちら

毎日暑いですね。

  • カテゴリー: 未分類

連日、酷暑が続いていて一昨日は最高記録がでましたね

 

ニュースや新聞では熱中症の事が連日のように報道されていますが、

 

皆さま体調は大丈夫でしょうか?

 

 

 

熱中症対策の一つとして水分補給があります。

 

その中でも経口補水液が注目されています

 

僕はまだ飲んだ事がなかったので

 

薬局へ行きOS-1を購入して飲んでみました。

 

 

皆さんは飲んだ事がありますでしょうか?

 

所さんがCMしているあれです。

 

飲むタイミングは

 

軽度から中程度の脱水症状時に飲むと

 

素早く体内へ水分が吸収されます

 

 

 

軽度から中程度の脱水症状時はなんぞやというと

 

体重の1~2%の減少が軽度で

 

体重の3~9%の減少が中程度になります。

 

体重の1~2%減少(体重50?の場合1?)は運動をしたり

 

サウナに入るだけでも直ぐにいってしまうので

 

注意が必要です

 

 

 

 

 

実際に飲んでみた感想ですが

 

ポカリスエットに塩分を足した味がしました。

 

成分をポカリスエットと比べると

 

 

ナトリウム(塩分)の量が多いので

 

塩気が強い味がしたのですね。

 

糖分はOS-1の方が若干少ないです

 

 

このOS-1は値段がそこそこ高めなので

 

自分でも作ってみました

 

作り方はインターネットで調べると色々出てきます

 

水1?に対して

砂糖 40グラム

塩 3グラム

 

を混ぜるだけで簡単に出来ちゃいます

 

皆さんもぜひ作っていただいて

 

ご家族で熱中症対策をして下さいね。

詳細はこちら

ページトップへ戻る